【口コミ】ミラブルプラスとの違いは?ミラブルZero(ゼロ)を徹底解説!

ミラブルZero(ゼロ)シャワーヘッドの口コミをミラブルプラスとの違いもあわせて徹底解説しています!

ミラブルZero(ゼロ)」は、2022年6月15日にサイエンス社から新発売のミラブルシリーズ最新作のシャワーヘッドです。

ぐーこ

毎日のシャワーで毛穴をキレイにしたい

といった人に人気なミラブルZero(ゼロ)のシャワーヘッドですが、「口コミ評判は?」、「ミラブルプラスとの違いは?」といった声も耳にします。

ぐーまる

そこで今回はミラブルZero(ゼロ)のシャワーヘッドの口コミやミラブルプラスとの違いを徹底解説します

ぐーこ

デメリットもしっかり❗️


総評

ミラブルプラスよりも5000円ほど高いものの、ミスト・ストレートモード共に進化しさらに快適

要望の多かった手元ストップボタンが追加され一時ストップできるようになったのも高評価

ミラブルプZero(ゼロ) 正規代理店はこちら

結論から言うとミラブルプラスの欠点を解消した価格以上の満足度がある美容シャワーヘッドです。

ミラブルプラスのウルトラファインバブル塩素除去はそのままに、水流モードが3種類・ミスト吐水口が16個に増え、洗浄力がさらにアップしています。

また、見た目もスタイリッシュに高級感がアップしており、非常に評価が高いシャワーヘッドです。

Amazon・楽天での販売品はメーカが販売を認めていない横流し品になりますので十分ご注意ください。

タップできる目次

ミラブルZero(ゼロ) | 特徴・機能

ミラブルZero(ゼロ) とは

ミラブルZero(ゼロ)とは美容シャワーヘッドとして有名なミラブルプラスの上位モデルとして新たに発売されたシャワーヘッドです。

今まで人気のあった機能に加え、新たに機能が追加されたことにより、さらに美容好きな方が満足できるようになっています。

ミラブルプラスから引き継いだ機能・特徴

ウルトラファインバブル

ミラブルシリーズの一番の特徴である「ウルトラファインバブル」。

ウルトラファインバブルは毛穴の汚れを落としやすいだけではなく、肌感触・保温力・水分量のアップが研究結果で証明されています。

また、ミラブルプラスではミストモード限定でしたが、ミラブルZero(ゼロ) ではどのモードでもウルトラファインバブルが出ることにより洗浄力がアップしています。

トルネードミスト

ミラブル独自の特許技術「トルネードミスト方式」はミラブルZero(ゼロ) でもそのまま受け継がれています。

1秒間に約2000回転(1分間に約12万回)の高速うず流でウルトラファインバブルを生成する技術で、これにより他のシャワーヘッドに真似できない非常に高い洗浄力を可能にしています。

また、ミラブルZero(ゼロ) では吐出口が12→16に増え、安定した湯温でのシャワーが可能になっています。

塩素除去効果

ミラブルZero(ゼロ) でもミラブルプラス同様に本体に付属している「トルネードスティック」で塩素除去をすることができます。

取り付けも非常にかんたんで、亜硫酸カルシウムにより水道水中の塩素を約80%カットしてくれるため、アトピーや敏感肌の方にも嬉しいですね。

ミラブルZero(ゼロ) | 良い口コミ・悪い口コミ

ぐーまる

それでは口コミを見てみましょう

良い口コミ

ミストが出るモードは期待通りとても気持ち良かった。
通常のシャワーとして使うモードもこれまで使っていたシャワーヘッドより水圧が高くて使いやすい。

ビックカメラより引用

シャワーの流れは3段階。ヘッドを回すと流れが変わる。
マイクロバブルは、気持ちいい。ストレートも勢いがあり、風呂掃除にも役立ちます。
お値段はしますが、これがいいと思います。

ビックカメラより引用

ミラブルZero(ゼロ)の良い口コミは「ストレートもミストも非常に気持ちいい」という口コミがありました。

吐出口が16個に増えたため、ミストモードでも温度が低下せず、水圧も維持できるように改善されています。

また、ストレート水流も新しくなっており、頭皮ケアだけではなくお風呂掃除などにも活用できるのが嬉しいですね。

悪い口コミ

デカい!!
これにつきます。
肌がキレイになったと妻に言われた。

ビックカメラより引用

悪い口コミとしては「本体が大きくなってやや重い」とう口コミがありました。

本体重量は約350gとなっているため、やや重めになっていますがヘッド角度が約50度と壁掛けでも使いやすくなっています。

ミラブルプZero(ゼロ) 正規代理店はこちら

ミラブルZero(ゼロ) | 【本体】<ミラブルプラスとの違い>

見た目

ミラブルプラス
ミラブルZero(ゼロ)

ミラブルZero(ゼロ)の見た目はミラブルプラスと比べ、白を基調としたスタイリッシュなフォルムでクールさがアップしています。

本体はやや大きくなっているため、重量は162gから約350gになっていますがヘッド角度が50度になっており壁掛けシャワーがやりやすく改良されました。

手元ストップボタン

ミラブルZero(ゼロ)では新たに手元ストップボタンが追加されました。

スライド式のスイッチになっており、これにより水圧を調整・止水できるため非常に便利です。

ミラブルZero(ゼロ) | 【機能】<ミラブルプラスとの違い>

リングストレート水流

リングストレート水流は、別名「口腔モード」ともよばれる3つの吐水口からストレートの水流を出すモードです。

空洞部で気流を巻き込むことによってウルトラファインバブルを生成し、柔らかな肌あたりと洗浄力の両立をしています。

スプラッシュストレート水流

スプラッシュストレート水流は、2つの水流を衝突させることでスクリュー状のねじれ水流を発生させるモードです。

ねじれ水流はウルトラファインバブルを発生させ、毛穴の汚れもしっかり洗浄してくれます。

ぐーまる

頭皮ケアにおすすめのモードです❗️

ミラブルZero(ゼロ) | 【価格】<ミラブルプラスとの違い>

ミラブルZero(ゼロ)はミラブルプラスと比べると約9000円ほど高くなっています。

  • ミラブルプラス:44990円(税込)
  • ミラブルZero(ゼロ):49390円(税込)

価格はミラブルプラスと比べると5000円ほど高くなっていますが、新たに追加された機能面やデザインを考えると価格差以上の満足感を得られるのは間違いありません。

ぐーこ

迷っている方はミラブルゼロの方がおすすめ❗️

ミラブルプZero(ゼロ) 正規代理店はこちら

ミラブルZero(ゼロ) | メリット・デメリット

ぐーまる

口コミと機能からメリットとデメリットをまとめてみました

メリット

  • ウルトラファインバブルで洗浄力もバッチリ
  • 水流口が16個に増え、温度低下が起きにくく改良
  • 塩素除去効果もバッチリ
  • 手元ストップボタンが追加で便利に
  • お風呂掃除や口腔ケアにも
  • ミラブルプラスより高級感がアップ

デメリット

  • ミラブルプラスより5000円ほど高い
  • ミラブルプラスよりやや重い
  • 口コミがまだ少ない

ミラブルZero(ゼロ) のメリットとしては「ミストやストレートがさらに気持ち良くなった」ことです。

ミストモード、ストレートモードともに改良され、さらに毛穴・頭皮がスッキリできるよう進化しました。

また、要望の多かった手元ストップボタンが追加され、スタート・ストップに加え、水圧も調節できるようになりました。

デメリットとしては「重量がやや重くなっている」ことです。

本体重量は約350gになっており、美容シャワーヘッドの平均は250~300gになっていますので少し重さを感じる仕様になっています。

ミラブルプZero(ゼロ) 正規代理店はこちら

ミラブルZero(ゼロ) | まとめ

いかがでしたでしょうか。

ミラブルプラスの欠点を解消し進化したミラブルシリーズ最新作のシャワーヘッド「ミラブルZero(ゼロ)」。

特に「毎日のシャワーでキレイになりたい」、「最高級のシャワーを毎日浴びたい」という人にはぴったりなシャワーヘッドですのでぜひお試しください。

ぐーまる

節水効果もあるので水道代の節約にも❗️

ぐーこ

美容好きな方やプレゼントにも❗️

Amazon・楽天での販売品はメーカが販売を認めていない横流し品になりますので十分ご注意ください。

シャワーヘッド関連記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
タップできる目次
閉じる