【イビサクリームは悪評?】脇やデリケートゾーンの黒ずみケアを徹底解説!

kinumaki

脇やデリケートゾーンの黒ずみケアクリームとして非常に人気が高い「イビサクリーム」ですが、口コミと悪評?という噂を徹底解説していきます

デリケートゾーンの黒ずみが気になる方はチェックしてみてください

気になるデリケートゾーンの黒ずみに有効な成分を配合したケアクリーム『イビサクリーム(IBIZA CREAM)』。

口コミNo.1ワックス脱毛サロンIBIZA WAXが開発しており、ananやotonaMUSEEなどの人気女性雑誌にも取り上げられ話題になっています。

そんなイビサクリームですが「口コミでは悪評?」、「デリケートゾーンには効果ない?」と言った声を耳にします。

そこで今回はイビサクリームの口コミや効果を徹底解説します

良い点悪い点
有効成分が[spbr]2種類配合価格はやや高め
ベタつかず、[spbr]保湿力◎

\今なら公式サイトで30%OFF/

キャンペーンは予告なしに終了する場合があります

しつこい黒ずみには
上位版がおすすめ!

1瓶/30ml

3種の有効成分を配合した最高級黒ずみケア美容液

良い点悪い点
有効成分が[spbr]3種類も配合価格が高め
美容液タイプで[spbr]肌馴染みが良い
ほんのりとした[spbr]柑橘系の香り

イビサクリームを超えた最高級デリケートゾーン黒ずみ対策美容液。

価格は高めなものの厚生労働省認可の有効成分が3種類配合されており、美容液タイプなので非常に肌に馴染みやすいのがポイント。

有効成分「ビタミンC誘導体」、「アルブチン」、「グリチルリチン酸2K」がしっかり配合されているため、今までの黒ずみケアでは効果が感じられなかった人にもおすすめです。

イビサ クリームは脇やデリケートゾーンにも効果ある?

イビサ クリームとは

イビサクリームとは気になるデリケートゾーンの黒ずみに適した成分として、「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸2K」の2種類を配合したデリケートゾーン用クリームです。

脇やデリケートゾーンの黒ずみをケアする成分

トラネキサム酸

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、シミや肝斑の改善に効果効能があると認められた薬用成分です。

また、低刺激のため脇やVIO、ひだなどのデリケートゾーンにも使用が可能です。

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは多年草植物の甘草の主要成分で、抗アレルギー作用があることから皮膚用医薬品に多く利用されています。

保湿成分について

イビサクリームには「オウゴンエキス」などの9種類の保湿成分が入っており、デリケートゾーンを優しくケアしてくれます。

また、合成香料や着色料、アルコール、パラベンなどの添加物も入っていないため、安心して使うことができます。

イビサ クリームの口コミは悪評?

それでは口コミをみてみましょう

口コミ・評判

良い口コミ

Vラインがカミソリまけ+掻きすぎで、荒れに荒れてました…。赤みも凄かったし、脱毛エステに行っても、いつもVIOだけずっと延期が続いていました。

悩んだ末にこのクリームを買って使用してみると、Vラインがつるつるで綺麗な肌に戻りました。

黒ずみも少しずつ無くなってきています。本当に悩みが解決するとこんなに感動するのかと思いました。

私には合っていたようで、本当に心の底からおススメです!

Amazon.co.jpより引用

膝やデリケートゾーン周辺に使ってみていますが、スルスルと塗れて使い心地がいいです!

匂いもほとんどせず、塗ったあとのベタベタ感などもないのでとっても使いやすいです!

肌は敏感な方なのですが今のところ全く問題ありません。

Amazon.co.jpより引用

イビサクリームの良い口コミとしては「VIOの黒ずみや乾燥の悩みが解決する」という口コミが多くありました。

くすみケアはもちろん、乾燥しがちな方や脱毛後の保湿ケアなど万能に使えるのが嬉しいですね。

おうちでケアできるのが嬉しい✨

悪い口コミ

三ヶ月目で効果がでてきました。

デリケートゾーンの黒ずみに使用したところ三ヶ月目で明らかに薄くなり、その後も塗り続けて最終的に5ヶ月で元の肌にもどりました。

Amazon.co.jpより引用

悪い口コミとしては「塗り続けないと効果がわからない」という口コミがありました。

トラネキサム酸は塗ればすぐ薄くなる訳ではないので継続して塗り続ける必要があります。

SNSでの投稿

インスタグラムではボディソープタイプのイビサソープとあわせて投稿している方が多くいました。

インフルエンサーにも人気✨

イビサ クリームの使い方

STEP
シャワー後に気になる箇所に

朝晩のシャワー後などの1日2回使用が目安です

STEP
塗り方

くすみの気になる部分より1cmほど大きく、5回ほどくるくると円を描くように塗り込む

イビサ クリームのメリット・デメリット

メリット

  • 薬用成分配合でデリケートゾーンのくすみをケア
  • 低刺激で肌荒れも防いでくれる
  • VIOやひだにも使える
  • 塗るだけなので他人にバレない

デメリット

  • 1ヶ月ほどは継続が必要
  • Amazonでの購入は高め
  • 通販サイトでの保管状況はやや不安
  • 効果に個人差あり

イビサクリームのメリットは「低刺激でVIOなどのくすみケアにも安心」なことです。

トラネキサム酸はシミ・くすみケアの必須成分

デメリットとしては塗ればすぐ効果が出るものではなく、継続して少しずつ薄くしていくものになります。

また、Amazonでの購入は高めで保管状況に不安があるといった問題もあります。

デリケートゾーンに使うものなのでイビサ公式サイトでお得に安全に購入するのがおすすめです。

そもそもデリケートゾーンの黒ずみの原因は?

黒ずみの主な原因は色素沈着

デリケートゾーン部分の黒ずみの主な原因はメラニン色素の増加による色素沈着です。

特にデリケートゾーンは皮膚のバリア機能を担う角質層が薄いため、刺激により皮膚の中で炎症を起こした状態になってしまいやすい箇所です。

最近では医療レーザー美白治療などもありますが「他の人に知られたくない」という人が多く、自宅で手軽にホワイトニングケアできる商品が人気です。

注意しないといけない原因は?

デリケートゾーンは刺激や摩擦に弱く、普段の生活でもダメージを受けやすい箇所になっています。

また、黒ずみが気になるからといってスクラブ石鹸などでのお手入れは刺激を与える原因になるので避けましょう。

原因の一例

  • 下着による摩擦
  • お風呂での強い洗浄摩擦
  • 角質の堆積
  • 除毛や脱毛による刺激
  • 乾燥・かぶれ

やさしくお手入れが基本❗️

気になるニオイケアはどうケアする?

ニオイケアには「ラフドット(laugh.)」がおすすめ!

膣フローラを考えたインティメイトウォッシュでニオイケアに最適

良い点悪い点
日本で[spbr]初の成分配合内容量がやや少なめ
泡タイプで[spbr]お手入れらくらく
低刺激で[spbr]敏感な方にも

日本初の整肌成分「ダーモソフトデカラクトリキッド」によりデリケートゾーンフローラにアプローチしてくれるため、生理中のニオイが気になる人におすすめです。

また、定期プランでは初回半額(3980円が1980円)でゲットでき、初回解約もOKなのでお試しにも最適です!

初回3980→1980円の半額サービスは[spbr]予告なく終了する場合があります。

まとめ:イビサクリームは不動の人気黒ずみケアクリーム!

いかがでしたでしょうか。

累計91万個以上販売で人気のデリケートゾーンケアクリーム『イビサクリーム』。

厚生労働省に効果を認められた薬用成分を配合しており、しっかりとデリケートゾーンをケアすることができます。

おうちで誰にもバレずに黒ずみケアをしたい、「水着や露出の高い服を自信をもって着たい」という方にはぴったりでおすすめです。

公式サイトなら返金保証&縛りなしで安心❗️

  • ずっと最大30%OFF
  • 送料無料
  • 28日間返金保証で安心
  • いつでも変更・休止・解約可能

\ 初回解約OKで安心 /

キャンペーンは予告なしに終了する場合があります

おすすめはこれ!
1瓶/30ml

しつこい黒ずみには厚生労働省認可の有効成分が3種類配合されており、美容液タイプで非常に肌馴染みやすいイビサセラムProがおすすめです

有効成分「ビタミンC誘導体」、「アルブチン」、「グリチルリチン酸2K」がしっかり配合されています!


デリケートゾーンケア関連記事はこちら

記事URLをコピーしました