シワ改善

【口コミ】ほうれい線には?資生堂レチノール配合シワ改善クリームを徹底解説!

kinumaki

資生堂の純粋レチノール配合シワ改善クリームELIXIR エンリッチド リンクルホワイトクリームの口コミや成分、ほうれい線への効果について徹底解説しています!

「エンリッチド リンクルホワイトクリーム」とは資生堂から新発売のシワ改善有効成分”純粋レチノール“を配合したクリームです。

シワが気になる…

といった人に人気のエンリッチド リンクルホワイトクリームですが、「口コミや成分は?」、「類似品との違いは?」といった声を耳にします。

そこで今回はエンリッチド リンクルホワイトクリームの口コミと効果を徹底解説します

デメリットもしっかり確認❗️


結論

シワ改善有効成分「レチノール」配合でほうれい線が気になる人に人気!
ただし、日中での使用は日焼け止めが必須なので注意

おすすめ度 [review_stars 3.5/5]
シワケア [review_stars 3.5/5]
保湿力 [review_stars 3/5]
コスパ [review_stars 4/5]
人気度 [review_stars 3.5/5]

結論から言うと美白をしながらシワ改善をしたい人におすすめなレチノールクリームです。

厚生労働省にシワ改善効果を認められた「レチノール」が、ヒアルロン酸の産生を促進し、表皮内の水分量を高めて肌を柔軟にし、しわを改善します。

ただし、レチノールはピリピリとした痛みを感じる方もいるため、肌が弱い人は注意が必要です。

デメリットが気になる人は?

POLA
リンクルショット

肌が弱い人にはPOLAのリンクショットメディカルセラムNがおすすめです。

こちらも厚生労働省から認められたシワ改善有効成分「ニールワン」が配合されており、効き目や肌への刺激の少なさから非常に人気があります。

価格は資生堂のリンクルホワイトクリームより高いですがプレミアムなシワ改善クリームを探している方におすすめです。

特別セットは数量限定のため、予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

資生堂 シワ改善 レチノールクリーム | 特徴・効果

エンリッチド リンクルホワイトクリームとは

資生堂から発売の「エンリッチド リンクルホワイトクリーム」とは厚生労働省認可のシワ改善有効成分である純粋レチノールを配合したクリームです。

人気のELIXIR(エリクシール)シリーズから誕生したで30代以降の目元・口元・顔全体などのシワ改善にぴったりなクリームです。

配合成分を解説

日本では厚生労働省が認めた成分が配合されていないと「シワ改善クリーム」として販売することができません。

認可済シワ改善成分

  • 純粋レチノール:資生堂
  • ニールワン:POLA
  • ナイアシンアミド:市販品

国で認められた有効成分が配合されているため、ほうれい線や目元のシワ改善をしたい人に人気があります。

また、エンリッチド リンクルホワイトクリームにはニキビ跡などのケアにも人気なトラネキサム酸を配合しており、シワ改善と同時に美白も目指すことができます。

レチノールはほうれい線に効く?

レチノールは肌表皮のターンオーバーを促進し、皮膚のごわつきや小じわ・ほうれい線をなめらかにしてくれます。

また、ターンオーバーが促進されるため、肌のくすみや色むらを軽減してくれる効果もあります。

ただし、光や酸化に影響を受けやすい不安定な成分でもあります。

資生堂 シワ改善 レチノールクリーム | 濃度・安全性

純粋レチノールの濃度は?

資生堂 エンリッチド リンクルホワイトクリームの純粋レチノールの濃度・配合量は公式サイトには記載がありませんでした。

日本製のレチノール化粧品は、レチノールの配合量が250,000IU(約0.04%)までと定められています。
また、通常レチノールの効果が発揮されるための最適な配合濃度は0.01〜0.1%とされていますのでその間ではないかと推定されます。

純粋レチノールの濃度は安全?

レチノールの現時点での安全性は、

  • 2017年に医薬部外品有効成分に承認
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし

このような結果となっており、化粧品および医薬部外品配合量および通常使用下において、一般に安全性に問題のない成分であると考えられます。

ただし、安定性や皮膚刺激性は各製品の成分組成および製剤化技術に依存するため、製品単位で注意する必要があります。

資生堂 シワ改善 レチノールクリーム | 口コミ

エンリッチド リンクルホワイトクリームの口コミをまとめてみました

口コミ・評判

良い口コミ

長年使い続けている50代です。

目の周りの細かなシワはほとんど目立たなくなりました。

このような商品はやはり長く続けないと効果は出ないと思います。

これからも使い続けたいと思います。

Amazonより引用

半年間使用していますが、明らかに眉間のシワが浅くなりました。
美白効果については、まだ分かりませんが、継続していこうと思います。

Amazonより引用

良い口コミとしては「シワが目立ちにくくなった」という口コミがありました。

シワ改善有効成分の純粋レチノールが配合されており、ほうれい線や目元のシワに悩む人におすすめです。

悪い口コミ

使用してヒリヒリと熱くなりました。

もしかしたら、合わないのかなと思い使用しませんでしたが、2日目もヒリヒリしています。

現在は使用をやめています。

私には、合わない商品でした。

Amazonより引用

敏感肌で心配だったので、最初は3日おきに夜のみ・目の周りに使用してみました。

3回くらい使用していくとだんだん乾燥して肌がつっぱるようになり、赤くただれてヒリヒリするようになってしまいました。

同じメーカーの他商品を使っていて肌に合っていたので大丈夫かと思ったのですが、残念です。

Amazonより引用

悪い口コミとしては「肌に合わず、ヒリヒリした」という口コミがありました。

レチノール特有のピリピリ感は慣れる場合もありますが、敏感肌や肌の弱い方は避けましょう。

敏感肌や肌の弱い方は「POLA リンクルショット メディカルセラムN」がおすすめです。

> 限定POLA リンクルショット メディカルセラムNセットはこちら

SNSでの投稿

資生堂 シワ改善 レチノールクリーム | 使用上の注意点

資生堂エンリッチド リンクルクリームの有効成分「レチノール」には注意点もあります。

注意点

  1. 使い始めはピリピリとした刺激を感じる場合もある
  2. 乾燥しやすくなるため、保湿クリームは必須
  3. 紫外線の影響を受けやすいため、日中は必ず日焼け止めクリームを塗ること

資生堂エンリッチド リンクルクリームは酸化しにくいパッケージを使っておりますが、実際に塗る時には保湿系の日焼け止めを使うなど注意が必要です。

資生堂とPOLAのシワ改善クリームを比較!

POLA
リンクルショット
資生堂
エンリッチドリンクルクリーム

同じシワ改善クリームとして人気なのが「POLA リンクルショット メディカルセラムN」です。

実際に比較してみました❗️

価格の違い

価格

  • POLA[spbr]リンクルショット メディカル セラム N(20g):14,850円
  • 資生堂 [spbr]エンリッチド リンクルホワイトクリームS(15g):7,040円

POLAは1gあたり743円 、資生堂は1gあたり469円となっており、POLAの方が高級シワ改善クリームになっています。

成分の違い

両方とも厚生労働省に認められたシワ改善の有効成分が配合されています。

有効成分

  • 純粋レチノール:資生堂
  • ニールワン:POLA

成分が違うため、一概に比較できませんがPOLAの方がシェア率は高く人気があります。

価格は高めですが、しっかりとシワを改善したいという方はPOLA リンクルショット メディカルセラムNが人気です。

肌への違い

レチノールは日中、日焼け止めを塗らないいけない点やピリピリするといったことがあります。

そのため、敏感肌や肌の弱い方はPOLA リンクルショット メディカルセラムNがおすすめです。

敏感肌の方からも非常に人気が高く、口コミでもピリつかないと評判❗️

特別セットは数量限定のため、予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

資生堂 シワ改善 レチノールクリーム | シリーズの違いは?

資生堂のエンリッチドリンクルクリームは「エンリッチド リンクルクリーム S(金色)」と「エンリッチド リンクルホワイトクリーム S(ピンク色)」の2種類のタイプがあります。

どちらもシワ改善有効成分の純粋レチノールを配合しておりますが、エンリッチド リンクルホワイトクリーム Sには美白成分のm-トラネキサム酸が配合されています。

資生堂 シワ改善 レチノールクリーム | 使い方

エンリッチド リンクルクリームの使い方は簡単で、乳液やクリームの後に塗るだけです。

気をつけないといけない点は朝塗った場合はそのあとに必ず日焼け止めを塗らないといけない点です。

資生堂 シワ改善 レチノールクリーム | メリット・デメリット

メリット

  • シワ改善有効成分が入っている
  • レチノールが酸化しにくい独自パッケージ
  • POLAのシワ改善クリームより安い

デメリット

  • レチノール配合のため、肌が弱い人には不向き
  • 朝塗ったとには日焼け止めを塗る必要あり

資生堂のエンリッチドリンクルクリームのメリットは「シワ改善有効成分レチノールが入っており、酸化しにくい独自パッケージになっている」ことです。

デメリットは「肌が弱いには不向きで、日焼け止めが必須」なことです。

口コミでピリピリとしたという報告もありますため、敏感肌の方は避けましょう。

まとめ:敏感肌にはPOLAのシワ改善クリームがおすすめ!

POLAのシワ改善レチノールクリーム「エンリッチド リンクルホワイトクリーム」の成分や口コミをまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

有効成分レチノールは長所も短所もありますため、最初に使用する際にはなるべく少なめにつけて肌に合うか確認しましょう。

おすすめはこれ!

肌が弱い人にはPOLAのリンクショットメディカルセラムNがおすすめです。

こちらも厚生労働省から認められたシワ改善有効成分「ニールワン」が配合されており、効き目や肌への刺激の少なさから非常に人気があります。

価格は資生堂のリンクルホワイトクリームより高いですがプレミアムなシワ改善クリームを探している方におすすめです。

特別セットは数量限定のため、予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

シワ改善関連記事はこちら

記事URLをコピーしました